2020年02月24日

パラワンオオヒラタな奴 v(^−^)♪♪



菌糸ビンを交換しました。
前回から約2か月経過

前回 44g⇒今回 72g
DSCN9019.JPG
28g増加!  凄い!!!







前回 46g⇒今回 66g
DSCN9035.JPG
20g増加!  まぁまぁ!



色艶・皺の感じではまだ大きくなるような気がします・・・
でも、これ以上大きくなったら、どんだけデカイ成虫になることやら。

次回のビン交換が楽しみです!(^^)!

posted by クワレガ at 05:00| Comment(0) | パラワンオオヒラタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月29日

パラワンオオヒラタな奴 v(^−^)♪♪



パラワンオオヒラタ幼虫の菌糸ビンを交換しました。
DSCN8706.JPG
1本目の800ccビン 2/3食ったタイミングでのビン交換となります。




DSCN8711.JPG
800ビン1本目で56gはまあまあですね♪




DSCN8714.JPG
色、皺、艶の感じではまだまだ大きくなりますね。


つづく!(^^)!

posted by クワレガ at 17:00| Comment(0) | パラワンオオヒラタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月21日

パラワンオオヒラタな奴 v(^−^)♪♪



パラワンオオヒラタ幼虫の菌糸ビンを交換しました。


1本目の800ccビン 2/3食ったタイミングでのビン交換となります。

DSCN8572.JPG
47g





DSCN8574.JPG
色、皺、艶の感じではまだまだ大きくなりますね。



つづく!(^^)!
posted by クワレガ at 18:17| Comment(0) | パラワンオオヒラタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月07日

パラワンオオヒラタな奴 v(^−^)♪♪



今日、菌糸ビンを交換しました。
9/23に2令で菌糸ビンに投入した幼虫で食いが早い2頭のみビン交換。
800のビンを2/3食ったところだったのですが早めの交換がベストなので。

DSCN8458.JPG



DSCN8480.JPG



DSCN8496.JPG


44gと46g
いい感じで成長してます。

色、艶の感じからだと・・・ま〜だまだ大きくなりますね!!!





DSCN8519.JPG
1400の菌糸ビンに投入!




次回のビン交換が楽しみです!(^^)!

posted by クワレガ at 19:55| Comment(0) | パラワンオオヒラタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月02日

釣りとパラワンオオヒラタな奴v(^−^)♪♪

昨日、釣りを始めてから初めてクワレガ一人で釣りに行きました。。

新しい釣り場の釣れる時間帯調査も含め(笑)

続きを読む
posted by クワレガ at 20:23| パラワンオオヒラタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月04日

パラワンオオヒラタな奴v(^−^)♪♪

パラワンオオヒラタの幼虫のビン交換をしました。

8月に割出をして1本目が菌床ビンでの飼育

さて、どんだけ成長しているでしょうか・・。

続きを読む
posted by クワレガ at 19:00| パラワンオオヒラタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月30日

パラワンオオヒラタな奴v(^−^)♪♪

一ヶ月ほど前にブリードを開始したパラワンヒラタのセットから幼虫が見え始めました。
ウチではヒラタクワガタのブリードは♂♀ず〜っと同居です。
十分成熟していたら餌をタップリ与えていれば事故は起こらないからね♪


パラワン109K.JPG



スマトラヒラタに比べボディーがスリムで顎が長い分だけ迫力に欠けますが俊敏な動きと凶暴性には◎です!
手のひらの上で全ての指を広げて写真を撮るのに相当な覚悟が必要でした(笑)
それこそ一瞬で決めました、100ミリを超える固体に挟まれたら手に穴が開くかも知れませんからね(^^ゞ

カッコいいぞパラワンヒラタ手(チョキ)わーい(嬉しい顔)手(チョキ)

posted by クワレガ at 15:10| パラワンオオヒラタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月02日

紅葉&パラワンそしてアンテな奴v(^−^)♪♪


DB0001.JPGDB0002.JPG




DB0003.JPGDB0004.JPG



紅葉も見ごろとなり朝からお出かけ〜(^▽^笑)

子供がいるとやはり子供が遊べる所でないといけない

でもって、『しあわせの村』にいってきました

続きを読む
posted by クワレガ at 20:27| パラワンオオヒラタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月04日

飼育ビン&パラワン&ヘラvsトリニダv(^−^)♪♪


極太ヘラ.JPGヘラ・トリニダ.JPG



発酵マットを瓶に詰め100本程飼育ビンを作りましたるんるん

菌床ビンと合わせるとちょうど200本程になります・・決定

来週にバンバンビン交換しよう手(チョキ)

しか〜し、パラワン幼虫で菌床グループの一部だけビン交換しました

今までのクワレガ実績通り1本目で♂は殆どが45〜50gUPしています目

どんな血統も過去全て♂は100ミリUPが半数は出る
よほど相性がいいようだ・・たぶんクワレガの環境と餌とクワレガの癖がパラワン幼虫には合うのだろうexclamation×2

この度のパラワン種親は♂107ミリ×♀52.5ミリ特に107ミリは2頭作出している超大型血統だけに今後が楽しみだグッド(上向き矢印)

この血統沢山幼虫採れてるしねるんるん

そうそうこの度の菌床はダイスケ幼虫にも一部使用しているので今後のビン交換が楽しみ

ギラファで思い出したがケイスケ(クワレガは語尾のは省略する)が羽化ラッシュだ目

最大が1.5Lビンなのでそれなりの大きさにしかならないね・・ギラファのサイズは飼育容器の大きさにある程度比例するなぁ

110ミリ以上をねらうなら3Lビンを使わないといけない所だが…

容量の大きいビンはダイスケとニルギリにまわします手(チョキ)





トリニダデンシスの♂達の上翅が色付き始めました

パーツの全てに神秘性と渋さを感じます

通好みのヘラクレス・・・・トリニダーデンシスでしょう

好きですこのヘラクレス揺れるハート揺れるハート揺れるハート

カブ幼虫のマット交換をしていたら数頭の蛹を発見

誤って蛹室を壊してしまったヘラヘラとトリニダの蛹を画像UPしました

カメラ画像左のヘラ蛹は綺麗に胸角が伸び頭角もシュンッとしていて美形蛹だね

血統は極太なので羽化が楽しみだ

カメラ画像右のトリニダ蛹はちっちゃくなったねぇ〜(^^ゞ

でも、胸角が太そうでチビでも逞しさ溢れる成虫になりそうだ

頭角突起は羽化してみないとわからないが蛹を見る限りいい感じだね

その他いろいろありますが・・

次回にしましょう手(チョキ)わーい(嬉しい顔)手(チョキ)


posted by クワレガ at 23:08| パラワンオオヒラタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月17日

ブログ初体験v(^−^)♪♪


ダイスケ♂B.JPG
107.4ミリ パラワンB.JPG
3代目レイディB.JPG               以前から気まぐれ覚え書きに画像を添付したかったんだよね!
そしてブログを思いたって理解もせずに本日突然スタート。
ブログに関しては今後使いながら勉強します(^^ゞ

それでは、気まぐれ覚え書きです。

ラッキーナンバー 107



訂正後の2006年10月9日再計測によりダイスケギラファは108ミリとする

最近107ミリのパラワンヒラタ♂2頭とダイスケギラファ♂1頭が羽化したんだよ、偶然どちらも107ミリ。。。
パラワンは我流マット飼育、ダイスケは幼虫時最大43グラムしかなかったが今までの経験から縮まなく羽化する方法!?を使いなんとか立派な成虫となった。

カブト系では
サタン、レイディ、トリニダの各幼虫のエサ交換をしました、レイディは♂が数頭蛹化していたよ(^▽^笑)
トリニダはやはり温度差でかなり成長度が違う、サタンはゆっくりと順調だね。

沢山書く事がありますが小出ししていきますv(^−^)♪♪
posted by クワレガ at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | パラワンオオヒラタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする