2008年03月02日

レギ&タラそしてモロン&ヘラヘラな奴v(^−^)♪♪


DTTSWRCNH86711.JPG




レギウスとタランドゥスの割出しをしましたexclamation

続きを読む
posted by クワレガ at 22:57| レギウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

レギウス&タランドゥスそしてオウゴンオニな奴v(^−^)♪♪


DTOS0001.JPGDTOS0003.JPGDTOS0004.JPG



クワ系は現在9セット仕掛けているがその内7セットが幼虫確認済(しかも爆産のようだ)

まだ懲りずに今後セットを増やしていきます

そう言う訳で今日新たに5セットし掛けましたるんるん

続きを読む
posted by クワレガ at 19:53| レギウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月16日

レギウス&マヤ&ヘラな奴v(^−^)♪♪


DSCN6318.JPG



レギウスの割出しをしましたカメラ

もう2令〜3令初期です

10頭採れたのでとりあえずヨシヨシ

こいつらの兄弟は既に成虫になっているのが数頭(♀のみ)います、いかに幼虫期間が短いのか解りますよね

そして母親は今、別のセットで産卵中です!

母親は羽化後1年以上経過してもバンバン産んでいますがタランドゥス同様に羽化後は思う以上に十分に成熟させた方がよく産むようだな

1ヵ月後に予定している次の割出しが楽しみでするんるん



お〜っと、マヤシロカブトの♂が蛹室を作り始めたようだ

でも実は悲しくて覚え書きしていなかったのだが♀は先月に羽化不全で既に★になっていません、ショックでした

♂が無事完品羽化したらお嫁さんを探そう

タイミングよく見つかればいいのだが・・その時に考えようか



ヘラヘラ幼虫のマット交換を一部行ないました
一部とは85g以上の連中たちです

連中たちといっても沢山はいませんがね(笑)

とりあえず順調に育っていたのでホッとしています・・いろいろあったからね!?

羽化している♀が数頭居ました、合わせる♂がいないのでどうしましょうかね

都合をつけてブリードしましょうか



なんだかんだで我が家の虫部屋はまだまだ活気があるよ手(チョキ)わーい(嬉しい顔)手(チョキ)

posted by クワレガ at 20:56| レギウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月06日

レギウスな奴v(^−^)♪♪


レギ幼虫.JPGレギ卵.JPG



今週はマットに菌床ブロックそしてゼリーと餌関係が沢山届きました手(チョキ)

マットは仕込みました菌床ブロックは休日に詰替えしないといけないね

そう言えばカワラ菌床を発注するのに数量を判断するため、1ヶ月程前にセットしたレギウスの割出しをしました

前回は幼虫がたったの1頭だけだったので今回はどうかなぁ〜と思いつつ

目結果は・・

続きを読む
posted by クワレガ at 00:54| レギウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月07日

レギウスオオツヤな奴v(^−^)♪♪


レギウス初卵.JPG



レギウスの卵、発見目

漸く産んでくれたよexclamation×2

前回そして今回、とりあえず期待をさせるレギ♀親・・前回は結局植菌材にトンネル遊びをしただけ、♀親が思った以上に早く材から出てきたから今回もかぁ〜と思いつつ割ってみたら『タ・マ・ゴ』ありましたぴかぴか(新しい)

もしかしたらこの1個だけかも知れませんがレギ初卵に自分で乾杯バー

今月末に本格的な割出をしてみましょうるんるん

そして♀親は次回セットのためにしばらく休養だ

出来る限りの次世代を残したいよね手(チョキ)わーい(嬉しい顔)手(チョキ)

posted by クワレガ at 23:37| レギウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月21日

レギウスVSタランドゥス


レギウス.JPGタランドゥス.JPGレギウスA.JPGタランドゥスC.JPG


なんとなくですが!?レギウスを入手してしまいました・・安くなったとは言えまだまだクワレガにとって高価な虫だexclamation
虫部屋でタランドゥスの新成虫が溢れているのを見ていたら大きさが違うだけで皆同じ形、ちょっと違う形と言うか刺激が少々欲しいなぁと思いましてるんるん
実際には未だにレギウスを方々の画像でしか見た事がなかったんです(^^ゞ
その画像とその他の情報で違いは理解しているつもりでしたが…
本物レギウスの実物を見た瞬間、わぁ!レギウスだ!と思いました、だってタランドゥスとはパッと見た瞬間だけで全然違うと思うくらい形が違うんですもの目
画像ではそれぞれに左がレギウスで右がタランドゥスです、やっぱ全然違いますよねわーい(嬉しい顔)
クワレガ流に表現すれば・・醤油(しょうゆ)顔のレギウス  ソース顔のタランドゥスってとこでしょうかね(^▽^笑)
レギとタラの大顎の湾曲度の差と頭楯の差は体の大きさに比例するのでしょうか
日本の調味料で醤油とソースは決して欠かす事の出来ない調味料ですよね・・という事はレギとタラは欠かす事の出来ないブルブル?属って言う事でしょうか(^▽^笑)
レギのブリード開始は来年の正月休みの楽しみに取っておきますが幼虫が沢山採れたら血の入替え及び別血統として幼虫をトレードして頂ける方がいらっしゃったら嬉しいな揺れるハート

う〜ん、今日は沢山覚え書きが実はあるのだが忙しいのでこれくらいにしておこうかな手(チョキ)

posted by クワレガ at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | レギウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする