2007年02月12日

レイディ・・バウドリーな奴v(^−^)♪♪


バウドリー.JPG



うっれしぃ〜るんるんるんるんるんるん

我が家で初のDh.レイディのバウドリータイプが羽化しました(^▽^笑)

今では珍しくないレイディですがクワレガは純粋にこのバウドリータイプ誕生がレイディとは実は別亜種のDh.バウドリーと勝手に感じるねexclamation

なぜそう感じるかと言うと・・この固体は友人にバウドリータイプとして幼虫で戴いたものが羽化したのだが夏場の温度管理を怠ったので少々小ぶりの固体になってしまった、しか〜し、小ぶりなのに頭角の突起が立派!?にありますから・・!?
レイディタイプと違ってボディーサイズに対しての頭角の幅と厚みがある、大型になると胸部の基部が太いらしいがそれを髣髴させる胸部のボリュ−ム感・・
しかもウチはWDからの子を累代飼育続けていますが相当数羽化させてもそして大型だろうがすべてレイディータイプしか羽化していない・・
人によってはそれは単なる血統的なものだよ・・なんて事を言うかもしれないが・・exclamation&question

レイディの方はすでに沢山の次世代幼虫がいますのでこのバウドリータイプも沢山次世代を残したいです

そして老後の楽しみの標本になってくれるカッコイイ大型のバウドリータイプ作出をしたいものです手(チョキ)わーい(嬉しい顔)手(チョキ)

posted by クワレガ at 22:08| Dh.レイディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月30日

レイディ&ネプ&謎のマット


レイディ交.JPGネプ交.JPG


次世代へのスタート!
レイディとネプチューンです!

我が家のレイディ♀はまだまだ幼虫しているので某ブリーダー様から調達した♀を使いました手(チョキ)
遺伝子を活性化するには丁度良いし、別系統も作っておきたかったしねわーい(嬉しい顔)

ネプは今年の7月の血統とは♂♀ともに別血統、♂は単に交尾用!?で入手したので小ぶりだが(^^ゞ
次世代はどこまで立派に出来るかクワレガの腕の見せどころです・・おっと、まずは幼虫が採れなくてはexclamation

そうそう今日はカブ幼虫達のマット交換をしました。
う〜ん、皆デカくなっている、今年中にヘラ系はあと3血統をブリード予定しているが来年は幼虫が溢れかえるかもしれないがく〜(落胆した顔)

exclamationマットで思い出した〜
アクベシアヌス&ユダイクスミヤマ、そしてごく一部のクワ用に『某有名店』の『某有名マット』を手配していてそれが今日届きました
ラベルなしで普通に流通している安価な某マットの6倍はする高価なマットなので大変気にはなっていましたが初めて入手してビックリexclamation
安物マットとオガ粉は同じ!粒子も同じ、当然手触りも同じ、おまけに匂いも同じexclamation×2
超高価マットなので篩いの工程が2工程位多く粉末状でその分工程及び材料ロス率が高くコスト高になっているのかと思っていたら安物マットそのものexclamation×2
匂いが同じ事は添加剤が同じ事!添加剤の種類などマット業界で使用されているのは限られている、ましてマットへの添加量は数パーセントしかも基本的に添加剤は極めて安価
更に発酵が大変浅く2、3日程度のガス抜きではとても使用出来ないところも安物マットとそっくり、安物マットは安いため回転が速く未発酵のまま売られているんだよね、発酵が全然浅いって事は手間が掛かってない証拠です・・っと言う事はコスト安のはずパンチ
宣伝文句に国産オオまでも大きくなるような事を記載していたが、オオクワだけはこのマットでは大きくならないでしょうね、オオクワとはそう言うクワガタだからね、オオクワを良く知っている方なら理解出来るはずだねわーい(嬉しい顔)
このマット、安物マットに有名店のラベルを貼っただけなのか?マットの製造工場に見学に行って見たいねるんるん
もしマットの製造工場にいろんなショップのラベルが一同に置いてあったら面白いねexclamation&question
なんとなく、はだかの王様って言う物語を思い出したよ手(チョキ)手(チョキ)手(チョキ)


posted by クワレガ at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | Dh.レイディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月16日

ヘラクレス・レイディv(^−^)♪♪


レイディWD.JPGレイディWF1.JPGレイディWF2.JPG


ヘラクレス・レイディ・・クワレガにとってもっとも神秘性(体形のことです)を感じるヘラクレスです!
画像は左からお祖父さん2003年WD・お父さん2005年WF1・孫2006年WF2です・・累代を重ねる度に確実に親より立派になっているのがハッキリわかるよね手(チョキ)
お祖父さんの時はショップで初令幼虫が1頭・・7〜10万円の時代だったんたよね目
数年前はホント高価だった、そして初年度に初令を数頭購入した時はマット交換の度に手が震えていたのを思い出しまするんるん
しか〜し、現在は成虫ペアが初年度の初令1頭よりはるかに安く購入できる、多産で飼育の容易な種類の宿命だろうか
そういえば先代♀は200卵程産んだからね!信じられないかもしれないけどホントだよ!

血の入替え用に入手した♀が後食開始しました、新たな系統も楽しもうわーい(嬉しい顔)

posted by クワレガ at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | Dh.レイディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月16日

ヘラクレス・レイディ


純血レイディレイディ.JPG純血レイディレイディ2.JPG


久しぶりにレイディが羽化しました、今年これで3頭目です、今後数頭が羽化予定だがなぜか♂が続きます。
一番サイクルが早かった♂は孵化〜羽化までたった10ヶ月ほどだったけ!?
前回のマット替えの時、♀で蛹化しそうなのがいなかったが今はどうだろう・・?
しかし、純血レイディはホント美しいフォルムをしているよね〜累代を重ねるたびに確実に立派になっていく体形も楽しめるしわーい(嬉しい顔)
ヘラクレス好きなら是非コレクションしたい亜種だねv(^−^)♪♪

posted by クワレガ at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | Dh.レイディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする