2011年10月22日

アクティオンとグラントな奴v(^−^)♪♪

アクティオンゾウカブトとグラントシロカブト幼虫のマット交換をしました。

アクティオン幼虫は100頭程いますのでマット交換といっても実は普段から結構こまめにマット補充していますので大掛かりなものではありません。

糞が上がってくるので糞が目立ち始めたら糞を取り除きマットを補充するって感じかな。

しかしホント凄い速さで全ての幼虫がとても大きくなるので吃驚しています。

♂と♀の判別はどうでも良いから行っていないのですが見た目で一番小さかった幼虫の体重が83gでした(^▽^笑)
たぶん♀でしょう(笑)
実際ちょっと小ぶりかなぁと思って量った幼虫が110gだったりでヘラクレスとは見た目と体重がちょっと違います。

なぜ、ゾウとヘラでは見た目と体重が違うのか分かりますか?

答えはとても簡単な事です!




ゾウカブトの幼虫はヘラクレスの幼虫とは比べ物にならないくらい体幅があるからです。
幼虫は丸まっているため取り出して普通に見る方向は上から即ち横からなんだよね。
だからぱっと見は同じように見えて実は頭から正面に向けて見るとその大きさに吃驚するんだね(笑)

見た目に幅があり大きい幼虫の体重を量ってみました。


20111022.JPG20111022A.JPG


画像では大きさが伝わりにくいと思いますが160gありました。

幅があるっていうか太い幼虫です(笑)
餌をガンガン食べますし体の色艶からしてもまだまだ大きくなるでしょう。


8月に144gあった幼虫は容器の底にいたので取り出さなかったためどんだけ大きくなっているのかわかりませんがこちらは年末に体重測定したいと考えています。
限りなく200gに近くなっていて欲しいね♪


さて、グラントシロカブト幼虫のマット交換をついでにしました。
20111022B.JPG


なんだか♂幼虫がグラントにしてはとても大きいような気がしたので体重を量ってみたら一番大きい幼虫で43gありました。

グラントとしてはとても大きい幼虫だと自分では思います。


現在、カブト幼虫は国産を含め同じマット(1種類)を使用しています。
以前は数種類のマットを使用していましたが。。

1種類に絞ったマットが良いのか、長年飼育してきてマット交換時にしていたある事をまったくしないようにしたのが良いのか??
ある事とは殆どの人がやっている事です、もしかしたら全ての人かなぁ〜。



かぶとむし万歳手(チョキ)わーい(嬉しい顔)手(チョキ)

posted by クワレガ at 19:59| ゾウカブト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする