2007年11月18日

ビッグギラファ&人工蛹室な奴v(^−^)♪♪


DG001.JPGDG002.JPGDG003.JPG




DGN001.JPGDGN002.JPGDGN003.JPG



ダイスケギラファとニルギリエンシスのクワレガ血統07年度最大個体をUPしましたカメラ







ダイスケギラファは流石に極太大型血統だけに立派な体形をしています揺れるハート

そして弩級の親虫に匹敵するパワフルさを強く感じます(^▽^笑)

この固体を種親として確立している極太大型血統を極めてみようと思っていますexclamation




続いてニルギリエンシスは顎太大型血統です

流通が少なくワイルド入荷固体&ブリード固体で95ミリ以上の固体になるとあまり見かけませんね。

そして100ミリ超えとなると極稀ですね!?

今年は我が家の羽化固体は99ミリが最大でしたがしっかり血統を継いでいるので次世代に期待です

でもまだ幼虫している兄弟♂幼虫が10頭程いるのでこちらの方が期待大かなぁ・・。

因みに♀は最大が53ミリだったが殆どが40ミリ台だったのでやはりダイスケやケイスケほどは大きくならないのか??


しかし・・なんと言ってもニルギリエンシスの独特の光沢と大顎は価値あるよね決定



ヘラヘラ用の人工蛹室を10個作りました・・♂用のみ

私はもともと蛹室に関しては自然派なんですが今後の飼育スペース確保のためです

早速4頭の前蛹を移しました

前蛹を体重測定したら最重量前蛹がちょうど100gでした・・前蛹で100gだと140ミリは普通に超えると思うがはたして結果は・・

まずは無事に蛹化する事を祈りましょう

う〜ん、寒くなってきたねぇ〜
私のPC部屋が常温で朝晩で21℃まで下がるようになってきたよ(^^ゞ
虫部屋はとうとう暖房入れたし・・


暖かい気持ちを込めて前進だ〜手(チョキ)わーい(嬉しい顔)手(チョキ)

posted by クワレガ at 20:32| ダイスケギラファ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする