2007年11月17日

カマキリ&クワ・カブな奴v(^−^)♪♪


DK1.JPGDK1-2.JPG



まずはクワネタ・カブネタからね(^▽^笑)


今朝、ネプの採卵をしようとセットを設置している玄関横の物入れを開けると・・
・・常温まかせにしているため温度は16℃になっていました

産卵セット外気温が16℃だと産んでいないかも・・


早速割り出すと・・うわぁ〜マットが冷た〜い、手が冷た〜い・・です


これは産まないだろうと思いつつ割出し作業を進めるとゲゲェ〜5卵回収出来ました

ネプチューンって外気温16℃でしかも人間がマットが冷た〜いと感じる産卵床でも産卵するんですね





産卵数は少ないながら産卵ペースは安定しているし、親虫はまだまだ大変元気でピカピカなのでまだ産ませたいところだが・・

とりあえずネプチューン回収卵の累計が60卵に達したので一旦ネプの産卵はこれにて休止決定


私に時間的な余裕がありそして今から1ヵ月後にまだまだ親虫が元気だったら再セットしてみるよ(^▽^笑)


先週交尾をさせておいたヘラヘラ♀を産卵セットに投入しました

これにて現在ヘラ♀3頭体制です

先に産卵スタートしているK&Y血統は今日でどちらも累計回収卵が50卵を突破しました
回収数を覚え書きするのが邪魔くさくなったぞぉ〜(^^ゞ

3頭目のヘラ♀が今後どれだけ産んでくれるかわからないけどスモールメガソマの産卵開始から現在に至るまでにもう既に合計で相当数産んだよね



ダイスケギラファとトカラノコのブリードを仕掛けました

とりあえず各1ペアづつセットに投入しました
ダイスケの方は沢山♀が羽化しているのですが羽化後放置した期間が長かったグループの固体はビン最上部に上がってきて蓋を齧りまくったようで顎がちょっとチビちゃったようになっているのでそのような固体は飛ばせないので全て自分のブリード用にまわします


今日、オオカマ公園に行ってきましたexclamation

日本のカマキリの成虫は秋の虫だから9月〜11月が活動期間なんだよね

でも流石に11月に入るとカマキリの数は激減します
今日捕獲したのは画像UPのカマキリ(チョウセンカマキリ)とハラビロカマキリです

カマキリ3匹とハラビロ2匹を家に持って帰ってきました

今年はすでにカマキリ関係は産卵をすませているので明日か来週にでも今日捕獲したカマキリは放してやるつもりです

オオカマ公園では辛うじてまだバッタやモンシロチョウそして純血赤トンボがいました

そういえばナナホシテントウ(てんとう虫)が沢山いました

集団で越冬する虫なので晩秋になると越冬にそなえて成虫が集まってくるのですよね・・えへへ・・生き物の事クワレガは結構ものしりなんですよ(笑)


生き物バンザイ手(チョキ)わーい(嬉しい顔)手(チョキ)

posted by クワレガ at 20:18| ネプチューン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする