2006年10月09日

弩級な奴v(^−^)♪♪


ダイスケギラファ.JPGダイスケギラファA.JPGダイスケギラファB.JPG


ギネス(大きさ)についていろんな見かたがありますが単に体長(全長)だけで表現されていますよね。
ホントにその表現だけがギネスと言えるのだろうか!?・・アハハァ〜世間がそう言うからそうなんだよね(^^ゞ決定
しかしヘラヘラで160ミリ台の『角細』ヘラクレスと140ミリ台の『角太』ヘラクレスなら皆、どちらを選ぶでしょうか?
クワレガは迷わず20ミリ小さいが角太ヘラクレスを選びますexclamation
標本価値が非常に高く体積が大きい『弩級』なサイズは見る者をそれだけで納得させますものexclamation×2

画像のダイスケギラファは我が家の弩級です揺れるハート
体の厚みと幅が並外れていてアゴもかなり太い固体です・・余談ですが羽化後間もなく計測したとき108ミリを越えていたのですが固まったら縮んで107ミリで落ち着くと思っていましたが今日改めて計測したら108ミリのままでした、勿論ギネスには全然敵いませんもうやだ〜(悲しい顔)
次世代はすでに孵化が始りました、なんとか親より大きくなってほしいところですキスマーク
この♂ペアリング後、ず〜っと一人でまだまだ元気いっぱいなので久しぶりに嫁探しでもしてあげようかなぁるんるん

弩級な奴を目指して手(チョキ)

posted by クワレガ at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイスケギラファ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック